起業家支援団体【祭プラス】

起業家として共に成功を目指しましょう!

団体詳細はコチラ

主婦におすすめする在宅起業3選と見つけ方、メリット/注意点まとめ

主婦におすすめする在宅起業3選と見つけ方、メリット/注意点まとめ起業するには-主婦編
この記事は約17分で読めます。

主婦で在宅で起業を始めたいという人も多いでしょう。

子供が小さいから在宅で何かしたいなどという人や気軽に在宅で起業をしたい人が近年増えていますね。

本記事では、主婦が在宅で起業をする場合の起業の見つけ方や起業した場合のメリット、注意点などについて紹介しますので、ぜひ在宅起業する際に参考下さい。

主婦が在宅で起業するメリット

主婦が在宅で起業するメリット

主婦が在宅で起業するメリットはどんな点にあるのでしょうか。

まずメリットを列挙してみます。

  • 子供が小さくても家にいて稼ぐことができる(外でパートで働くよりも高収入に期待)
  • 子供のためにも長く一緒に家に居てあげられる
  • 在宅で起業することで時間を自由に使うことが可能
  • 家事の合間などでも仕事がやりやすい
  • 起業を考えていて在宅なら開業資金が少なくて済む
  • 起業して自己実現や社会貢献をしたい
  • 自分のやりたいことで稼ぎたい
  • 自分の経験やスキルを試したい
  • 在宅で起業すると失敗しても後が楽に済む

主婦が在宅で起業する際には、様々なメリットがあります。

具体的にこれらのメリットについて詳しく見ていきましょう。

時間的に自由に仕事ができる

主婦が在宅で起業すると多くのメリットがあるので、在宅起業を希望する人が多くいます。

特に子供がいる場合や空いている時間を有効に使って稼ぎたいと思う主婦に人気です。

何時から何時まで働かなければならないという決まりはなく、自由な時間にできる内容の仕事が多いために、子供がいても働きやすいのがメリットです。

外に働きに出ている場合は、子供が病気の場合や急な用事ができた場合には休まなければならなくなりますが、在宅起業の場合には融通が効きます。

仕事はできる時にやれるのがメリットです。

子供の病気などで仕事を休み周りに迷惑をかけることもないので、気が楽になります。

自己実現や社会貢献ができる

主婦が起業したいと思う場合、自己実現や社会貢献をしたいという気持ちがあります。

それを割と簡単に叶えることができるのも在宅起業のメリットです。

趣味や特技を活かしたい、自立したい、社会のために自分のスキルを役立てたいなど、自分がこれまで考えてきたことを在宅起業で実現できます。

一人で起業のコンセプトを決めて、一人で決断する個人事業が可能となるのは嬉しいでしょう。

一人で全てをこなす在宅起業には責任もありますが、やりがいを感じることができるのです。

開業資金が少なくてやめるのも楽

在宅起業は店舗などを借りる必要がないため、開業資金もそれほどかかりません

もし失敗したとしても、在宅起業はやめるのも割と楽です。

家を改装した場合などは別ですが、あまり開業資金をかけずに在宅起業した場合は、比較的簡単にやめることができます

店舗や設備器具を借りている場合は、各所での手続きなどが必要となりやめるのも面倒です。

比較的簡単にやめることができるという点も在宅起業のメリットと言えます。

主婦におすすめする在宅起業3選

主婦におすすめする在宅起業3選

最近では、様々なジャンルの仕事を在宅でできるようになりました。

ネットを活用した起業も数多くあるので、主婦ができる起業の種類も増えています。

ここでは、主婦におすすめする3つの在宅起業をご紹介します。

自宅で教室やサロンを開業

自宅で起業方法のひとつとして、教室やサロンなどを運営する方法があります。

運営できるジャンルも下記のように幅広いのが魅力です。

  • 学習教室
  • 料理教室
  • エステ
  • ネイルサロン
  • 占いサロン など

自宅を利用している場合には、店舗を借りるなどの開業資金はかかりません。

必要なのは、設備資金だけです。

業種を選べば、非常に少ない資金で開業できるのでおすすめです。

ただし、資格が必要な起業もあります。

資格を取得するためにはお金や時間を要するので、起業を考えている場合には計画的に行う必要があるでしょう。

すでに資格を取得している場合は、資格を活かしてある程度の収益が得られておすすめです。

同じ主婦をターゲットにした教室やサロンを開業すれば、時間帯も昼間だけで営業することができるので、子育てをしながらでも無理なく続けることができるでしょう。

◆当サイトがおすすめするスキル販売ができるサイト(全て登録無料)

ネットを活用して起業

最近では、ネットを活用して起業する方法も豊富にあります。

  • アフィリエイター
  • YouTuber
  • ウェブライター
  • ネットショップ運営 など

ブログに広告を貼り付けて商品が注文されると収益が発生するアフィリエイトは主婦にも人気です。

また、最近人気のYouTubeを活用して、人気の商品や化粧品など様々なものを紹介して広告収入を稼ぐこともできます。

他にも、フリーランスでライターとして登録して稼ぐ方法もあります。

記事を書いて収入を得ることができ、慣れればより多くの記事を執筆できるようになるので収入も増えます。

さらに、ネットショップを作成し、ネットショップで商品を販売して収益を挙げることも可能です。

ネットを活用することで開業資金や設備資金などの経費をほとんどかけずに在宅起業することができます

開業資金や設備投資が必要ないというのは大きなメリットです。

◆当サイトがおすすめするクラウドソーシングサイト(全て無料登録)

テレワークでプロの事務として起業

事務作業などを請負して在宅起業する方法もあります。

  • パソコンでの事務作業
  • 電話対応などを行う秘書業務 など

仕事を取ってくる営業力が必要ですが、事務や秘書の経験など得意分野があるならおすすめです

これまでの経験を活かしてプロの事務として専門的なスキルを武器にしながら起業します。

外でパート勤めをするよりも、自由な時間で仕事ができるのがメリットです。

これまでの事務経験が活かせるだけでなく、達成感ややりがいもある在宅起業と言えます。

仕事をコンスタントにもらえるようになれば、収入も増えていきます。

長く続けることでスキルが磨かれ、実績ができれば仕事量も徐々に増えていくというメリットもあります。

下記の記事では、より多くの主婦向けの在宅ビジネスを紹介していますのでご覧ください。

主婦におすすめする在宅起業の見つけ方

主婦におすすめする在宅起業の見つけ方

主婦が在宅で起業をする方法はたくさんあります。

3つのおすすめの起業を紹介しましたが、実際に自分が起業する際には何を基準にどう選んだらいいのでしょうか。

ここからは、おすすめの在宅起業を見つける方法について具体的に詳しく説明していきます。

見つけるポイントがあるので、このポイントを参考にしながら見つけるようにするといいでしょう。

主婦が自分に合った在宅起業を見つけるポイント

  • 開業にあたって資金が少なくて済むもの
  • 設備投資が少なくて済むもの
  • 起業のための資格取得などにあまりお金が掛からないもの
  • 起業で失敗するリスクが少ないもの
  • 失敗しても大きな負債を負わないもの
  • 家庭に金銭的にも時間的にもあまり負担を掛けず起業できるもの
  • 在宅でもある程度の金額を稼げる起業
  • 自分の趣味や特技が活かせる起業
  • 資格を持っている場合資格が活かせる起業
  • これまでの経験が活かせる起業
  • 束縛時間が短いもの
  • 自由な時間でできるもの
  • 集客などが楽なもの
  • 高いニーズがあるもの
  • 流行にとらわれずにやれる長期的な継続性のある起業
  • 自己実現や社会貢献ができる起業

特に、自分の趣味や特技、これまでの経験が活かせるというポイントはとても大切です。

在宅で起業したからといって、必ずしも成功するとは限りません。

最初はあまり収益が上がらなくても継続することが大切なので、できれば自分の好きなものや得意なものを起業に活かすのがおすすめです。

ポイントごとの在宅起業の見つけ方

それぞれのポイントごとに、どんな起業がおすすめなのか見ていきましょう。

様々な在宅起業がありますが、それぞれに特徴があるので、それぞれの特徴を捉えておくことも必要です。

資金が特に少なくて済む

開業資金が特に少なくて済むのは、ネットを活用した起業です。

◆アフィリエイト

ブログで稼ぐアフィリエイトは、基本的な作業はブログを書いて広告を貼り付けるだけなので、開業資金がとても少なくて済みます。

◆ライター

また、フリーランスでクラウドソーシングなどにライターとして登録して稼ぐ場合も、基本的にはパソコンさえあれば始めることができます。

◆ネットショップ運営

ネットショップの運営は、店舗を持つための費用がかかりません。

ただし、実際の店舗を持つのと同様に、商品を仕入れる必要があります。

また、ネットショップの場合は商品を発送する際の送料や梱包資材にもお金がかかり、梱包作業や発送作業には時間もかかることを覚えておきましょう。

◆ハンドメイド作品の販売

ハンドメイド作品をハンドメイドサイトなどに出品する場合は、ネットショップを作るための費用や手間もかかりません。

ただし、材料費などには意外とお金が必要となります。

失敗するリスクが少ない

失敗するリスクが少ない在宅起業は、最初の開業資金にあまり費用がかからない起業です。

最初にお金が掛からない分、失敗してもあまり大きな負債にはなりません。

また、借入などもする必要がないので、リスクも少なくて済みます。

ただし、失敗するリスクが少ないことは、成功する確率とはまた別の問題になりますので、成功しやすい起業を探すことも大切です。

在宅でも稼げる起業

在宅起業をしても稼ぐことができなければあまり意味がありません。

しかし、稼げる在宅起業は人それぞれ異なるというのが実情です。

外で仕事をするように、すぐに収入につながるとは限らないので、コツコツと続けられるものやアイデアやオリジナリティが出せるものがおすすめです。

長く続けることでスキルも実績も上がり稼げるようになります。

在宅起業では、稼げない人の収益は月1万円以下という場合も多く、稼げる人の収益は20万円以上の幅があるのが特徴です。

多くの人がなかなか稼ぐことができずに悩んでいるのも実情だということを知っておきましょう。

もちろん稼いでいる人も存在します。

ネットで自分の趣味や特技、アイデアを活かした在宅起業で成功している人もいます。

テレワークなどの請負事務では、稼ぐために営業力なども必要となってきます。

また、教室やサロンなどを運営する場合は、営業力に加えて運営に関するスキルも重要です。

自分の趣味や特技が活かせる

自分の趣味や特技を活かせるというのもポイントです。

手作りが好きな人や得意な人は、ハンドメイドサイトで作品を販売するのが在宅起業への近道です。

他とは違う作品を販売して、魅力をアピールしていくといいでしょう。

教室やサロンも趣味や特技が活かせます。

また、書くことが好きな人は、フリーランスのライターなどもおすすめです。

資格が活かせる

資格が活かせる在宅起業を見つけるのもおすすめです。

資格が活かせる在宅起業には下記のようなものがあります。

  • ネイルサロン
  • アロマセラピスト
  • ヨガ教室 など

資格を取得していれば、実績がない開業当初でも顧客からの信頼を得ることができます

資格は強みになるので、資格を活かして起業するのもいい方法です。

あまり設備投資が必要のない、自宅を利用した教室やサロンを開業するようにしてみるといいでしょう。

自宅を改装し、設備をたくさん入れてしまうと高額になるため、最初は小さな教室やサロンからスタートするようにします。

集客力や収益に応じて徐々に拡大していくと良いでしょう。

これまでの経験が活かせる

主婦の在宅起業では、これまでの経験が活かせる在宅起業を探してみるのがおすすめです。

子育てや家事などの経験も役立ちます。

子育てのコミュニティを作ったり、料理を教えたり、整理収納のスキルを教えたりすることで起業できます。

また、事務や秘書の経験やスキルがあれば、テレワークで在宅起業することも可能です。

自分の経験やスキルを活かす在宅起業であれば、元手は自分の経験やスキルなので、開業資金や経費も少なくて済みます

束縛時間が短く自由な時間にできる

束縛時間が短く、自由な時間にできる在宅起業としては、下記のような起業があります。

  • ブログやYou tubeを活用した起業
  • フリーランスのライター
  • ハンドメイド作品の販売 など

お客様を相手にしないものであれば、自由な時間を使って夜間でも仕事をすることができます

細切れの空いた時間も活用することができるので、小さな子供ががいても対応することが可能です。

高いニーズがある

高いニーズがある在宅起業を選べば、失敗するリスクを減らすことができます。

自分の好きなことや趣味、特技の中から、多くの人が求めているものを探しみましょう。

「これがあれば助かる」「便利で喜ばれる」ということを考えることで、起業イメージも湧いてくるはずです。

多くの人のニーズに応える形で起業することができれば、成功率が高くなります

社会貢献ができる

社会貢献ができる在宅起業を選ぶというのもポイントです。

例えば、子育てママのための託児所付き講座を行ったりすると喜ばれます。

悩みがある人をちょっとしたアイデアで救い、社会貢献ができます。

社会貢献活動を事業にすることができれば、やりがいや充実感も大きいでしょう。

下記の記事では、在宅起業する際におすすめのポイントをまとめた起業アイデアを複数記載していますので、ぜひまだどんな事業で起業するのかを悩んでいる人はご覧ください。

主婦が在宅で起業する方法

主婦が在宅で起業する方法

さて、主婦におすすめする在宅起業の見つけ方を紹介したところで、お次は在宅で起業する方法を見ていきましょう。

主婦が在宅起業する際に、収入が多くなれば配偶者の扶養から外れるケースもあり、起業する後の方が出費が多くなるケースもあります。

ですので、在宅起業する際には上記を念頭に置いた上で開業しましょう。

基本的にはPCが必要不可欠

まずは、在宅起業する際には基本的にPCが必要です。

というのも、在宅起業であまりコストをかけたくないなら、ネットを活用した方が稼げるからです。

もちろんハンドメイドをメルカリなどで売るとなれば、スマホで販売しスマホで商品概要などを設定し販売することができますが、アフィリエイトやWebライターなどは、文章を執筆することがとても多いですので、PCの方が楽です。

また、スマホでネットを活用するよりも、PCの方がデスクワークは基本的に早い(タイピングができるなら)ですし、WordやExcelなどの資料作成もPCの方が楽です。

ですので、在宅起業をする際には、PCは用意しておいた方が良いでしょう。

自宅教室系ならどうやって集客するかが大事

また、在宅起業でも、中には自宅で教室を開いたり、サロンを開きたい人もいるでしょう。

始めるのは簡単ですが、人を自宅に集客しなければ収益が上がりません。

もちろん、少ない人数(知人のみ)を対象にする場合には、そこまで集客に力を入れる必要はありませんが、ある程度の人数を集客を上げたいなら、集客に力を入れるべきです。

SNSはもちろんのこと、自身の活動を報告する為にブログを作成するのがおすすめです。

また、地域に宣伝する場合には、チラシを配るのも良いでしょう。

やはり、在宅起業の自宅教室系は、いかに人を集客できるかが収益に直結してきますので、開業時にどうやって集客するのかをある程度決めておきましょう。

個人事業主の届出(開業届)を出す

冒頭でも少し触れましたが、主婦の方で、配偶者の扶養に入られている人もいるでしょう。

主婦が在宅起業で事業を始めた場合、個人事業主になりますので、配偶者の扶養から外れます。

ただし、1年間の合計所得金額(売上-経費)が38万円以下の場合は外れません。

月計算すると、月の所得金額が約31,670円以上売上がある場合には、配偶者の扶養から外れる必要があり、支払う税金が高くなったりします。

開業届については下記の記事で詳しく説明していますが、売上が見込めないビジネスを始めようと考えているなら、在宅起業はしない方が良いです。

自己資金は準備しておこう

業種によっても異なりますが、在宅起業するにしてもある程度の自己資金はあった方が良いです。

もちろん、Webライターなどの自身のスキルをネット上に提供するビジネスであれば、開業費や月の固定費を0円にすることができますが、アフィリエイトをする場合には、サーバー代やドメイン代がかかりますし、自宅教室系であれば、教材や物品の準備が必要です。

ですので、自身の事業で毎月の運転資金がかかる人はしっかりと自己資金は準備しておきましょう。

また、自己資金のみならず、主婦向けの助成金や補助金サービスなどもありますので、詳しくは下記の記事をご覧下さい。

主婦が在宅で起業する際の注意点

主婦が在宅で起業する際の注意点

主婦が在宅で起業する場合は、注意点もしっかり確認しておく必要があります。

無理をしすぎず、しっかり体調管理する

在宅での起業は、働く時間が一定に決められていないため、無理をしすぎてしまうことがあります。

無理をして仕事をした結果、体を壊してしまう主婦もいるので注意しましょう。

子供が寝てから遅くまで仕事をすることも増えるので、体調管理はしっかり行いましょう。

収益が出なくても継続して実績を積む

また、在宅起業の場合は、自分一人で仕事をしているため、収益が出ないからとすぐにやめてしまう主婦もいます。

在宅起業してしばらくは、安定した収入は得られないことを覚悟しておくことも必要です。

在宅起業は収益がなくても継続することが大切なので、あまり焦らずにじっくりと取り組みましょう。

実績を積み、スキルを磨くことが安定した収入につながっていきます

⇨よくある悩み

主婦で在宅起業した成功例

主婦で在宅起業した成功例

ここからは、主婦で在宅起業した成功例を見ていきましょう。

  • 自宅で子育てサロンを開業し、多くの子育てママを集めて成功
  • 同じような悩みを持つ主婦を集め、会費から収益を得て成功
  • 地域のコミュニティを作って成功

どれも自分が同じ境遇だったからこそ悩みに共感することができ、成功した起業例と言えます。

身近なところにも多くのニーズがあります。

自分も共感できる身近なニーズに着目して起業したことが成功の秘訣です。

身近な悩みなどを解決するための起業は、具体的な事業内容をイメージしやすいので、成功率も高くなります

下記の記事では、子育てしながら起業した人達の成功例などをまとめていますのでご覧ください。

主婦で在宅起業した失敗例

主婦で在宅起業した失敗例

主婦で在宅起業をして失敗した例もあります。

  • 在宅でお弁当屋を開業したものの環境が変わり失敗
  • 資格があれば人が集まると勘違いし、集客を怠り失敗

開業当初は自宅近くで建設工事などが行われていたため、そこで働く人の多くがお弁当屋を利用し繁盛していましたが、その工事がなくなった途端、売上が悪化し失敗してしまったのです。

一次的な顧客だけでなく、地域での顧客を集めることができなかったことが失敗の原因となっています。

また、資格を取ったからと言って、人を集客できる訳ではありません。

地域に根ざした起業をすることも重要なポイントですし、自らの情報(自分がどんなビジネスをしているのか)を発信していく必要です。

教室やサロンなども、地域の人が多く来店し固定客になってくれることが長く継続できる秘訣と言えます。

在宅起業する場合は、集客力や営業力もとても重要です。

主婦で在宅起業のまとめ

最近では、主婦でも簡単に在宅起業をすることができます。

教室やサロンなどを運営する以外にも、ネットを利用することでより簡単に起業することができます。

また、家で事務作業を請け負うことで起業をすることもできます。

起業すること自体は簡単にできますが、在宅起業を成功させ、外でパートとして働くのと同じように収入を得るというのは、想像している以上に難しいのが実情です。

しかし、中には成功して月に10万~20万円以上稼いでいる主婦もいるので、成功例を参考にして成功の秘訣を探ってみるといいでしょう。

自分に合った在宅起業を見つけて、焦らずじっくりと取り組み在宅起業を成功させましょう。

タイトルとURLをコピーしました