起業家支援団体【祭プラス】

起業家として共に成功を目指しましょう!

団体詳細はコチラ

40代女性が起業するのは遅くない!?40代女性の成功事例と共通点まとめ

40代女性が起業するのは遅くない!?40代女性の成功事例と共通点まとめ起業するには-女性編
この記事は約13分で読めます。

起業する女性が増えていますが、起業する女性全体の約30%を40代女性が占めています。

起業する女性の中では、最も起業する人が多い世代となっています。

会社に勤めてしっかりとキャリアを築いている女性が、思い立って起業する例が多いということでしょう。

本記事では、どんな40代女性がどのように成功しているのか、具体的な成功事例と共通点をまとめました。

40代で活躍する女性起業家の成功例

40代で活躍する女性起業家の成功例

まずは、40代で活躍している女性起業家の成功例をご紹介します。

実際に起業して成功した事例を参考に、成功のヒントを探ってみましょう。

収納アドバイザーとして起業

百貨店のインテリア部門で長く勤務していた40代女性が、それまでの経験を活かして収納アドバイザーとして起業して成功した例があります。

ご主人が病気を患ったことがきっかけとなっており、最初は副業としてスタートさせました。

その後、同じ思いを持つ仲間を募り開業したのです。

収納のコンサルティングを行う事業を起業し、片付けられない人をサポートしています。

自分がサポートを行うだけでなく、人材育成もスタートさせたのが特徴です。

長く働いてきた仕事でのスキルを活かして、いろいろな人への収納アドバイスを行い、細かく一人一人に対応したサービスを展開しています。

「収納アドバイザーの養成」を考えたことが独自の新しい発想と言えます。

カウンセリングと収納を融合した新しいカウンセラーで起業

正社員・契約社員・派遣社員などの様々な働き方の経験を持つ40代の女性がカウンセラーとして起業して成功した例もあります。

その女性は、元々カウンセラーに興味があり資格も取得していましたが、それだけでは起業する自信がなく諦めていました。

そこで、もう一つ何か自分ができることを考えたときに、収納が得意なことに気づいたのです。

収納講座のアシスタントを始め、自分が様々な働き方をした経験も活かせるように新たな発想も加えました。

正社員・契約社員・派遣社員などいろいろな働きをしてきた経験を活かして、キャリアと収納について相談することができる「働き方や暮らしのカウンセラー」として起業し成功しています。

自分だけのオリジナリティや特色に着目して成功した事例です。

カラーコンサルタントで起業

仕事で長く働いてきた40代女性が「カラーで気持ちが変えられる」という1冊の本を読み感銘を受けて起業した例もあります。

これまでの仕事のストレスを色によって一掃できた経験を活かして起業したのです。

きっかけとなったのは自らが地震を経験したことで、「人生は何が起こるかわからない」「やりたいことをやっておかなければ」と感じ、起業を思い立っています。

一つのきっかけによって、長年考えていたことを思い切って行動に移し成功した事例です。

カラーの効果について知識を深め、たくさんのコラムをSNSに投稿してPRをし続けて集客にも成功しています。

ワインの良さを広める活動で起業

仕事一筋だった40代の女性が唯一の趣味であったワインの事業で起業に成功した例もあります。

会社での人間関係に悩んだことをきっかけに、唯一の趣味であったワインで起業してみようと一念発起したのです。

最初はワインのお店を開業する予定でしたが、多額の開業資金が必要だったこともあり、セミナー形式で起業したことが成功につながっています。

日本ではワインがまだ日常的に普及していないという点に着目し、「ワインの良さを広めたい」という思いで起業し成功を納めています。

セミナーの参加者をたくさん集めることができたことで、事業も拡大しています。

働く母の視点から病児保育の事業を展開

育児をしながら働き続けていた40代の女性が、自分の子育てが落ち着いたことをきっかけに起業し成功した例もあります。

子育てをしながら働き続ける中で、子どもが病気の時に預ける所がなくて苦労した経験が起業のきっかけとなっています。

40代になり育児が一段落したことを機に、苦労した経験を活かして起業したのです。

病児の訪問保育を行ったり、家事で困っている働くママを支援したりするサービスを提供しています。

自分が苦労した体験に着目し、ニーズを明確にした上で起業したことが成功の秘訣です。

料理の腕を活かしたスイーツ開発で起業

料理上手で家に来る人たちに料理を振舞うのが好きだった主婦が、離婚を機に、自分の得意なことを見つめ直して起業し成功した例もあります。

これまで主婦として培った料理のスキルと地元の食材などを活かし、オリジナルのスイーツをお店で販売して成功したのです。

さらに、その後は他のお店にも卸すまでになりました。

オリジナルスイーツを広く販売することができたことが成功の秘訣です。

わが子が特技を応援してくれたことも励みになり、やりがいも感じたそうです。

◆当サイトがおすすめするスキル販売ができるサイト(全て登録料無料)

海外向けのアンティーク着物販売で起業

海外の人たちに着物が人気なことに着目し、アンティークな着物を海外に販売して成功した女性もいます。

百貨店に勤めていたときに、海外の人たちに着物が人気なことを実感していたのです。

なるべく古着の着物を集めてネット販売を行うことで、開業資金も少なく抑えることができたことが成功の秘訣です。

ネットにも強かったため、SNS等を利用してアンティーク着物をPRできたことも成功につながっています。

最近では、世界中の人がネットを通じて日本の様々な情報を得ているので、販促も成功しました。

心も体も癒やすマッサージサロンで起業

父親の死をきっかけに、マッサージで人を癒そうと起業して成功した40代女性もいます。

起業するために理学療法士の資格も取得し、体も心も癒せるマッサージサロンを開業しました。

特に働く人たちの疲れを癒したいと考え、女性ならではの気配りができるマッサージサロンを目指しました。

ターゲットをを働く人たちに絞り、細やかに対応したことが成功の秘訣となっているようです。

40代女性で起業している人の共通点

40代女性で起業している人の共通点

40代女性で起業している女性の成功例をご紹介してきましたが、その女性たちにはどんな共通点があるのでしょうか?

起業している女性たちの共通点についても、まとめてみました。

仕事から起業のきっかけを見つけている

40代で起業している女性の中には、勤め先で顧客や利用者のニーズを感じ、それをきっかけに起業している人が多くいます。

収納ができないという人の声を聞いて何とか工夫する方法ないかと起業するなど、仕事をしている中で、お客さんのニーズを感じ取り、起業のきっかけにしています。

仕事をしている中で、顧客や利用者の声に耳を傾けニーズを感じ取ることが、起業のヒントになるのです。

勤務経験を活かして起業している

40代女性は勤務経験が長い人が多いため、勤務経験を活かして起業内容を考える人が多いという共通点もあります。

例えば、「働く人がこんなことで困っている」「ストレスを抱えている」などのニーズを感じ、「自分ならこれを解決できる」と考えて起業しています。

起業することで、会社勤めではできなことができるようになったり、今までの経験を活かしてさらに室の高いサービスが提供できると感じているようです。

自分が癒されたものや欲しているものを事業にしている

起業している40代女性には、自分が癒やされたものや欲しているものを事業にしているという共通点もあります。

40代の女性は長く会社勤めをしていることで、癒やされたものやこういうサービスがあればと思うことも多いため、それが起業のきっかけやアイデアになっているのです。

マッサージで癒された経験やカラーコーディネートで心が明るくなった経験などをもとに、それを仕事にして起業しています。

自分が感銘を受けたことを人にも勧めたいという強い思いから起業している40代女性もいます。

自分が困ったことを解決するために起業している

起業している40代女性には、自分が困った体験を起業に役立てているという共通点もあります。

子育てをしながら働いているときに子供が病気になり困った体験なども起業に活かしています。

自分が体験したことがあれば、どんなことをして欲しいのか、どんなサービスがあったらいいのかが具体的にわかるので、それを事業にすることで成功しやすくなるのです。

40代女性の起業では、経験したからこそわかる気持ちやニーズを事業にしている人が多いということです。

自分の個性を洗い出して起業している

40代女性が起業する場合は、自分の個性を改めて洗い出して起業している人が多いという共通点もあります。

  • 自分の得意分野は何か
  • どんなことなら起業できるのか

といったように、自分の個性を改めて考えて起業しています。

これまでの経験を踏まえた上で、自分が人より優れている点を洗い出すことは、起業にとって大切なことです。

収納が得意、人のカウンセリングが上手など、自分ができることや得意なことを改めて考えることで、起業のヒントが見つかる可能性があります。

自分にはどんな個性や特技があるのか、日頃から考えてたくさん見つけておきましょう。

個性や特技を組み合わせて事業にしてみるのもいい方法です。

昔から好きだったものを極めて起業している

起業している40代女性には、昔から好きだったものを活かして起業しているという共通点もあります。

昔から料理が好きだった・ワインが好きだったなど、好きを極めて起業しています。

好きなものを仕事にするのは、起業を長続きさせる秘訣でもあります。

長く続けるというのは起業する上で重要なポイントです。

好きなことを追求して起業することで、自然に長く続けることができるため成功につながるのです。

まずは、自分が昔から好きだったものは何か、ずっと続けていることはないか、突き詰めて考えてみましょう。

独自性を追求して起業している

起業して成功している40代女性には、独自性を追求して起業しているという共通点もあります。

他との差別化を図るために、ターゲットを絞って起業している点も共通しています。

現代は多様性の時代と言われているので、多様なニーズに対応できる細やかなサービスを提供することが成功の秘訣です。

ニーズを的確に捉え、ターゲットを絞り、オリジナリティを追求して起業を目指しましょう。

開業資金を少なく抑えて起業している

40代で起業する女性の中には、店舗を借りて開業している人も居ますが、開業資金を少なく抑えリスクを減らして開業している人が多いのも共通点です。

最近では、開業資金を少なく抑えて起業する方法もあるので、工夫を凝らして起業しているのも共通点です。

商品を販売するということに囚われず、アドバイスを提供するという方法で起業している人も増えています。

ネット上でアドバイスを行ったり、セミナーを実施して起業している人もいます。

ネットを活用した起業や店舗を持たない起業は、開業資金が少なくても始めることができるので、一度検討してみるといいでしょう。

40代女性が起業して成功する為には

40代女性が起業して成功する為には

自分の経験を活かす

40代女性が起業して成功するためには、長い勤務経験を活かすことが大切です。

仕事上の発見や気づきから起業する人も多く、仕事で感じた困ったことやストレス解消法を事業にして開業する人もいます。

長年の仕事での経験を起業に活かすのが成功するための秘訣です。

人とは異なるオリジナリティを出す

自分の個性をしっかりと認識し、それを活かすことも成功するためには大切です。

自分は他の人より何が優れているのか、どんなことなら自分のオリジナリティが活かせるのか、探してみましょう。

SNSを活用する

40代女性が起業して成功するためには、SNSを活用することもとても大切です。

最近は幅広い世代の人たちが世界中でSNSを利用しているので、SNSを活用することで多くの人に事業をアピールすることができるようになります。

SNSを活用して自分の個性やこだわりをアピールしたり、人へのアドバイスをしていくのもいい方法です。

SNSを上手に活用することができれば、自分の事業や商品をターゲット層にしっかりとPRすることができるので、的確に知名度を上げることができ、成功にもつながります。

起業セミナーなどに参加する

40代で起業して成功するためには、起業セミナーなどを積極的に活用することも大切です。

成功している40代女性の多くが起業セミナーなどに参加し、起業や経営のための知識を深めています。

セミナーなどへの参加は、同じように起業を目指す人たちとのネットワークも広がるメリットがあります。

また、実際の成功事例や失敗談を聞くことは、起業について考える際にとても役立ちます。

セミナーなどに参加することで、事業に対するアドバイスをもらうことができたり、共感してくれる人を募って一緒に事業を展開することも可能となります。

現代社会では、40代女性も起業がしやすくなっていますが、下記のような成功のためのポイントをしっかりと抑えておくことが大切です。

  • 自分の経験やオリジナリティを活かす
  • SNSを活用する
  • ネットワークを広げる

40代女性が起業する前に知っておきたいこと

40代女性が起業する前に知っておきたいこと

ここからは、40代女性が起業する前に知っておきたいことについて紹介していきます。

40代女性が起業する際は、開業資金や税金のことも詳しく知っておくことが必要です。

他にも、事前にやっておくべきことをチェックしておきましょう。

開業資金について

開業資金は、一般的に平均して500万~1,000万円程度が必要です。

店舗を借りずにネットなどを活用して起業する場合は、開業資金がほとんどかかりませんが、通常はある程度の開業資金を貯めておく必要があります。

多くの人が300万円程度の自己資金を貯めて開業しています。

40代という世代は、子育ても一段落してお金も貯めやすい時期なので、起業を考えている場合は計画的に貯めておきましょう。

⇨女性が起業する際に知っておきたいお金の知識:資金調達/融資/助成金/補助金まとめ

主婦の場合は税金についても考える

夫の扶養に入っている主婦の場合は、開業することによって事業の収益の所得に税金がかかることも念頭においておく必要があります。

所得(収入-経費)が年間38万円を超えると配偶者控除から外れることになります。

また、確定申告も必要になるので注意しましょう。

配偶者控除から外れることも念頭において、たくさん稼ぐようことを目指すのもひとつの方法です。

ネットやSNSの勉強もしておく

開業資金をあまり貯めることができないという理由から、ネットを活用した起業を目指す40代女性も多くいます。

アフィリエイトやネットショップ運営などネットを活用すれば、少ない開業資金で起業が可能です。

ただし、ネットを活用して起業するためには、ネットの知識も必要になるので、事前に少しずつネットの知識を深めておくのがおすすめです。

SNSを活用することで、多くの人に商品やサービスをPRできるので起業が成功する可能性も高まります。

下記のようなサービスは、SNSでのサービス案内や上手なアピールが成功につながっています。

  • 収納アドバイザー
  • カラーコンサルタント
  • アンティーク着物の販売 など

起業を始める前には、資格取得が必要な場合がありますが、事業や商品をアピールするためのネット活用法についても研究しておくといいでしょう。

日頃からブログを書いたりインスタグラムなどを使っていれば、起業した後も活用できるのでおすすめです。

SNSを活用する方法や、SNSを利用したアピール方法も考えみましょう。

SNSで人気の人や事業を参考にしながら勉強してみるのもいい方法です。

40代女性で起業に関するまとめ

本記事では、40代で活躍する女性起業家の成功例や成功している40代女性の共通点、成功するためのポイントや起業前にやっておくべきことについて紹介してきました。

女性が40代で起業するのは、決して遅いことではありません。

実際に起業している女性の約3割は40代で起業しています。

勤務経験が長い40代女性は、様々な経験を持っていることがメリットです。

長い会社勤めを経験した上で、「今やらなければ」という思いから起業し成功している40代女性が多くいます。

40代で起業し成功した女性には、それぞれ起業を考えるきっかけがあります。

まずは、成功例や起業のきっかけを参考に成功の秘訣を探ると同時に、自分を見つめなおし、自分ができることや得意なことを再発見してみることから始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました