起業家支援団体【祭プラス】

起業家として共に成功を目指しましょう!

団体詳細はコチラ

主婦が起業する際に知っておきたいお金の知識:資金調達/融資/助成金/補助金まとめ

主婦が起業する際に知っておきたいお金の知識起業するには-主婦編
この記事は約3分で読めます。

最近は、積極的に起業を目指す主婦も増えています。

しかし、主婦が起業する場合には資金不足になりやすいのが実情です。

すでに事業の構想は決まっているものの、資金がなかなか用意できないという人もいるでしょう。

また、ある程度の自己資金があっても、起業への不安は拭い去れないものです。

本記事では、主婦が起業する上で知っておきたいお金の知識や資金調達の種類を詳しくご紹介します。

主婦が起業する際のお金の注意点もしっかりチェックしておきましょう。

主婦が起業する際に知っておきたいお金の知識

主婦が起業する際に知っておきたいお金の知識

まずは、主婦が起業する際に知っておきたいお金の知識をご紹介します。

融資とは

起業を目指す主婦が開業資金を用意できない場合は、融資という選択肢があります。

融資という言葉は比較的よく耳にする言葉ですが、一体何なのでしょうか。

融資とはズバリ、お金を借りることを言います。

融資には、いろいろな種類がありますが、大きな分類としては「公的融資」と「民間融資」です。

  • 公的融資…国や地方自治体などが行っている融資(日本政策金融公庫の融資や商工組合中央金庫など)
  • 民間融資…銀行での借入、信販会社や消費者金融での借入

「起業したいけどお金がない…」という場合には、融資を検討してみましょう。

融資とは、お金を必要とする者に貸し、資金を融通すること。 消費者金融などでは「ローン」と呼ばれることが多い。個人向けの小額融資では「キャッシング」と呼ばれることも多い。

引用:Wikipedia|融資

資金調達とは

資金調達とは、起業に必要な資金を用意することを指します。

融資も資金調達の1つですが、他にも、出資や補助金などの選択肢があります。

資金調達とは、事業に必要な資金を調達することをいう。 資金調達という用語は、政府組織、民間企業、個人事業主の事業などについて幅広く用いられている。 「資金調達」という用語は、広義には、自己がすでに有している資本を用いる方法を指すこともある。 「資金調達」は、狭義には、外部から新たに資金を調達する方法を指している。

引用:Wikipedia|資金調達

助成金とは

助成金とは、一定の条件を満たすことによって必ず支給してもらうことができる返済の必要がないお金です。

大きく分類すると、「雇用関係の助成金」と「研究開発型の助成金」に分かれます。

条件を満たせば、複数の助成金を利用することも可能です。

補助金とは、政府が私企業や個人などの民間部門に対して行う一方的な貨幣の給付。 なお、経済学上はより広義に補助政策全体を指すこともあるが、一般には一方的な貨幣の給付のみを補助金という。

引用:Wikipedia|助成金

補助金とは

補助金とは、期間内に応募して採択されれば支給してもらうことができる返済義務のないお金です。

ただし、期間内に要件を満たして応募書類を提出する必要があります。

期間内に応募しても審査を通らなければ補助金を受け取ることはできません

補助金とは、政府が私企業や個人などの民間部門に対して行う一方的な貨幣の給付。 なお、経済学上はより広義に補助政策全体を指すこともあるが、一般には一方的な貨幣の給付のみを補助金という。

引用:Wikipedia|補助金

タイトルとURLをコピーしました