起業家支援団体【祭プラス】

起業家として共に成功を目指しましょう!

団体詳細はコチラ

【今時】ネット起業できるおすすめアイデア7選とアイデアの見つけ方

ネット起業できるおすすめアイデア7選とアイデアの見つけ方起業するには-ネット編
この記事は約12分で読めます。

ネット起業をしたいと考えてリサーチしている人はたくさんいるでしょう。

ネット起業はひとりでスタートする人もいれば、仲間と一緒にスタートする人もいます。

ネット起業の種類や方法は様々ですが、起業して成功するために大切なのは「アイデア」です。

他の人が思いつかないようなアイデアや、今までにない革新的なアイデアがあれば、ネット起業が成功する確率も高まるでしょう。

しかし、ネット起業をしたいと考えている人の中には、アイデアが思い浮かばず、どんな方法があるのかもわからない人もたくさんいます。

そこで本記事では、ネット起業のアイデアにスポットを当てて、アイデアの見つけ方やネット起業のおすすめアイデアをご紹介します。

さらに、ネット起業で考えたアイデアを実現する方法にも触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

本サイトのトップページには、
起業する上で大切な全ての情報を掲載しています。

ですので、本記事をご覧頂いた後、
トップページの情報も併せてご覧下さい。

【必読】起業するにはどうする?起業する前に知っておくべき5つの感情と8つの実践ステップ

起業するなら一度は見ておきたい情報はこちら

ネット起業のアイデアの見つけ方

ネット起業のアイデアの見つけ方

ネット起業のアイデアを見つけるためには「情報をインプットすること」がとても大切です。

どんな方法で情報をインプットできるのかチェックして、ネット起業のアイデアを見つけましょう。

インターネットを活用する

最近では、インターネットで検索すれば知りたい情報はほとんど得られると言っても過言ではないほど、数多くの情報を得ることができます。

ただし、たくさんの情報を収集できたところで満足してしまっては、起業で成功することはできないでしょう。

また、簡単に手に入る情報というのは、他の人達も簡単に手に入れることができているということになります。

集めた情報を取捨選択して必要な情報だけをピックアップし、さらにそこからどのように広げていくことができるのか考える必要があります。

たくさんの人に会う

たくさんの人に直接会って情報を得るというのもアイデアを見つけるための助けになります。

最近では、起業家や起業を目指している人向けのイベントやセミナーも数多く開催されているので、参加してみるのもおすすめです。

起業の知識を増やしたり、成功事例や失敗例を聞いたり、様々な人の考え方に触れることで、アイデアが見つかる可能性は大いにあります。

本から情報を得る

本を読んで情報を得ることも、アイデアを見つけるために役立ちます。

最近では、起業で成功や挫折を経験した人の本も数多く出ています。

起業するためのアイデアの見つけ方も千差万別なので、参考になるはずです。

日常的に気になることをメモしておく

日常的に感じたことや気になることや不便に感じたことをメモしておくのもおすすめです。

実際に、日常からアイデアを見つけて起業に成功している人もたくさんいます。

起業アイデアを見つけたいのであれば、普段の生活の中で不便に感じたことや、こういうサービスがあればいいのにと思ったことを、どんどんメモしておく癖をつけましょう。

最近ではスマートフォンを持っている人も多いので、紙とペンがなくても、スマホのメモ機能を使って気軽にメモを残すことができます。

また、文字を打つのが苦手という人は、声で記録することができるボイスメモ機能を使ってみるのもおすすめです。

ネット起業おすすめアイデア7選

ネット起業おすすめアイデア7選

ネット起業に限ったことではありませんが、個人で起業する人もいれば、仲間と一緒に起業する人もいます。

個人で起業する人は、社会人経験の中で人間関係に嫌気がさして、個人で働くことにメリットを感じて起業を目指す人もいます。

一方では、仲間とアイデアを出し合い起業を目指す人もいます。

ネット起業は、パソコンさえあれば一人でも作業できるのが魅力ですが、仲間がいることでアイデアがブラッシュアップされてより良いものが生まれる可能性もあります。

個人でも起業できるもの

まずは、個人でも起業できるネット起業のおすすめアイデアを6つ紹介していきます。

アフィリエイト【資本金の目安:5000円~30万円】

ネット起業のおすすめアイデアとして最初に紹介するのは「アフィリエイト」です。

ネット起業と言えば、アフィリエイトをイメージする人も多いかもしれません。

アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告のことです。

企業のサービスや商品の広告を、自分のホームページやブログに掲載して、読者がその広告から注文すれば、成果報酬として利益を得ることができます。

アフィリエイトは、ホームページやブログを訪れる人が増えれば増えるほど、収入も増える可能性が高まります。

常に多くの人が訪れるようなホームページやブログを作ることができれば安定収入も可能で、中には数千万円の利益を出している人もいます。

しかし、起業してすぐに利益を出すは非常に難しく、コツコツと続けていくことが大切になります。

結果を出すためには、早くても半年程度は辛抱する必要があり、一年以上経過しても成果は出ないという人たちもいます。

アフィリエイトは無料でスタートすることができますが、ある程度の初期投資をすることで早く利益が出る可能性もあります

ドメイン代とサーバー代に加えて、アフィリエイトに関する本を1冊購入した場合は、初期投資5,000円程度でスタートすることも可能です。

その程度の初期投資で、10ヶ月で月100万円を達成した人もいます。

一方で、コンサルなどを利用するために初期投資として20万~30万円をかける人もいます。

コンサルを利用すれば、初めての起業でわからないことがあっても、個人で起業した場合でも、すぐに相談することができるので安心です。

ただし、初期投資に大金をかけても成功する保証はないので、じっくりと検討する必要があります。

◆当サイト一押しのおすすめレンタルサーバー


ConoHa WINGの公式サイトはこちら

フリーライター【資本金の目安:0円~20万円】

「フリーライター」は、フリーランスとして活動し、雑誌やWebメディアなどに掲載する記事を執筆するライターのことです。

パソコンさえあれば資金0円でもスタートできるメリットがあります。

パソコンやインターネット環境を用意する場合には、20万円程度の初期投資が必要です。

次のようなサイトを活用することで、効率的に仕事を獲得することができます。

大手メディアから直接依頼を受けるなどして仕事を受注している人たちもいます。

ただし、実際に月収30万円以上を稼いでいる人は少ないのが実情です。

ネット起業としてではなく、副業に向いている働き方かもしれません。

特に、スタートしてしばらくは実績がないため、なかなか依頼を受けることができない可能性もあるので、利益がでなくても継続できる運転資金は必須と言えるでしょう。

最低でも、慣れるのに一年程度期間らを要します。

セールスコピーライター【資本金の目安:0円~20万円】

「セールスコピーライター」もネット起業にはおすすめです。

セールスコピーライターとは、商品やサービスのセールスを目的として文章を執筆するライターのことです。

フリーライターとは違って、セールスに限定したライターのジャンルです。

ブログの代筆やランディングページの作成などに関わることになります。

収入は、案件によって大きく異なりますが、成功報酬型の案件は商品の売上によって報酬が変わり、サラリーマン以上の年収も期待することができます。

初心者の人たちでも比較的スタートしやすい仕事で、難易度も中程度です。

パソコンさえあれば、資本金も0円からスタートできます。

また、フリーライターと同様に、クラウドソーシングのサイトから案件を得ることができます。

◆当サイトがおすすめするクラウドソーシングサイト(全て無料登録)

動画制作【資本金の目安:0円~30万円】

次のおすすめネット起業は「動画制作」です。

インターネットの普及により、以前よりも動画の需要が高まっています

動画は、文字よりもストレートにインパクトを与えることができるという魅力があります。

企業をPRするコマーシャルや結婚式の披露宴で使用する動画などの他に、最近ではYou Tubeで配信するための動画制作や編集の依頼も増えている状況です。

一案件10万円以上の仕事も多くあります。

ただし、動画制作には動画を扱うスキルが要求されるので、最低でも半年程度は勉強が必要です。

パソコンと動画編集ソフト、インターネット環境があれば、資金もそれほどかけずにスタートすることができます。

情報商材の販売【資本金の目安:数万円~数十万円】

新しいネット起業のアイデアとして「情報商材の販売」というものもあります。

特定の業界に詳しく専門的な知識を持っている場合は、蓄えた知識や豊富なノウハウを情報商材として販売することが可能です。

実際に、様々な専門分野の知識を情報商材として販売して、多額の利益を得ている人もいます。

すでに何かしらの情報や知識を持っているのであれば、情報商材として簡単に販売をスタートすることができます。

インターネットを活用することで、より簡単に販売ルートを確保することが可能です。

情報商材ビジネスの場合、消費者からの知名度や評価も重要になってきます。

ネットの口コミや評判が良ければ、情報商材の需要もどんどん高めることが可能です。

ただし、知名度や内容次第で評価も大きく変わってくるので、早い人であれば1ヶ月程度で利益が出ますが、どのぐらいの期間で利益が出るかは未知の部分も大きいのが実情です。

占いビジネス【資本金の目安:0円~数十万円】

最近、インターネットでも注目度が高まっているのが「占い」です。

電話占いやネット占いであれば、実店舗を構えなくても日本全国のユーザーに対応することができ、幅広く仕事を得ることができます

人気が出れば一気に儲けることも可能です。

占いだけでなく、人生相談なども含めたサービス提供であれば、もっと大きく稼ぐことができるかもしれません。

アイデア次第で広げていきやすいネット起業と言えます。

◆当サイトがおすすめする占いなどのスキル販売できるサイト(全て登録無料)

仲間と起業できるもの

次は、仲間と起業できるネット起業のおすすめアイデアをご紹介します。

お互いを高め合い、補い合うことができる仲間がいれば、相乗的プラスαの効果的を期待することができます。

個人で起業するよりも、心強く、精神的な負担も軽くなるのもメリットです。

ネットショップ【資本金の目安:数百万円〜1000万円】

ネット起業で「ネットショップ」を考える人たちも多いことでしょう。

ネットショップは、仕入れた商品をネットショップで販売する事業で、販売方法にも様々な選択肢があります。

様々な選択肢があるので、どれを選べばいいかわからないという問題もありますが、起業当初は利益が出ない可能性も高いので、初期費用や毎月の固定費があまりかからないサービスを利用するのがおすすめです。

カラーミーショップやメイクショップを活用すれば、ネット初心者でもすぐにネットショップを開設することができます。

モール出店は集客力をかなり期待することができますが、固定費や手数料が発生するので、まだ利益が少ない状況では選択肢から除外したほうが良いかもしれません。

ハンドメイド商品を扱うことができれば、価格競争に巻き込まれるリスクも回避することができます。

ネットショップの知名度を上げて商品を数多く販売するために、様々な方法やアイデアを試して、自分のサイトや商品にマッチする方法を見つけましょう

最近では、学生や主婦が運営しているケースも急増しています。

そこに行かなければ買うことができない地方の特産品や都会の有名店の商品は、ネットショップならではの売れ筋商品です。(カニ、果物、お菓子、地酒など)

特定の商品に特化した専門店や、こだわりの商品を販売しているお店は、様々な商品を販売しているお店よりも安心感があります。

また、重い商品はネット購入に頼る傾向が高いので、そういった部分に目を付けるのもおすすめです。

ネットショップは実店舗を構えるよりも維持費が少ないので、実店舗よりも商品を安く提供できるメリットもあります。

他の店舗よりも安い商品を提供することができれば、たくさんの固定客を獲得できる可能性も高まります。

新規開業企業の平均は1,062万円ですが、ネットショップの場合は、実店舗にかかるお金がないので、37.4%のネットショップが500万円未満で開業しています。

500万~1,000万円未満が31.0%となっていますが、工夫次第ではもっと安く抑えることも可能です。

ネットショップの開業自体は、最短1日でもできます。

ただし、各種決済の手続きには期間が必要な場合もあるので、ある程度の期間を見越して計画を立てましょう。

ネット起業で考えたアイデアを実現するには

ネット起業で考えたアイデアを実現するには

ここからは、ネット起業で考えたアイデアを実現する方法を見ていきましょう。

様々な意見や考え方を聞く

まず、ネット起業のアイデアを一人で考えた場合、アイデアの数には限界があります。

アイデアは、様々な人の意見や考え方を反映させることでブラッシュアップされていきます。

仲間と起業する場合は、一緒に意見を出し合いながら考えることができますが、一人で起業を目指す場合には、セミナーやイベントなどにも積極的に参加して様々な人の意見を聞く機会を作りましょう。

成功事例や失敗談から、アイデアを実現させるためのヒントを得られる可能性もあるので、積極的に行動することが大切です。

徹底的にリサーチする

アイデアを実現するためには、ライバル店を含めた上位店の企画や工夫を徹底的にチェックすることも大切です。

  • どんな風に集客をしているのか
  • どんな商品が人気なのか
  • どんな顧客サービスを行っているのか
  • どんなイベントを開催しているのか など

上記のようなポイントをしっかりとリサーチすることで、「自分ならもっとこうする」といったアイデアが生まれます。

「もっとこうする」「こうしたほうが良い」と思う部分を見つけて、突き詰めていくことが大切です。

ネット起業アイデアのまとめ

本記事では、ネット起業のアイデアにスポットを当てて、アイデアの見つけ方やネット起業におすすめのアイデア、アイデアを実現する方法を紹介していきました。

アイデアが見つからないと悩んでいる人は、積極的にイベントやセミナーに参加して、たくさんの人の考え方や意見に触れてみましょう。

一緒に起業を目指す仲間がいるのであれば、たくさんの意見を出し合うことでアイデアが浮かぶこともあります。

また、日頃から気になることや不便に感じることをメモする習慣を付けるのもおすすめです。

本記事で紹介したおすすめアイデアを参考に、自分のアイデアを加えて、オリジナリティのあるネット起業を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました