起業家支援団体【祭プラス】

起業家として共に成功を目指しましょう!

団体詳細はコチラ

悩める女性が起業アイデアを見つける方法とおすすめアイデア8選

悩める女性が起業アイデアを見つける方法とおすすめアイデア8選起業するには-女性編
この記事は約15分で読めます。

近年、起業したいと考える女性が増加傾向にありますが、実際にはどんな事業で起業できるのかがわらかないという女性も多いものです。

どんなことをヒントに起業アイデアを見つけたらいいのか、悩む所でしょう。

本記事では、起業アイデアを見つける方法とおすすめのアイデア8選をご紹介しますので、ぜひ今後の起業アイデアとして参考にして下さいね。

本サイトのトップページには、
起業する上で大切な全ての情報を掲載しています。

ですので、本記事をご覧頂いた後、
トップページの情報も併せてご覧下さい。

【必読】起業するにはどうする?起業する前に知っておくべき5つの感情と8つの実践ステップ

起業するなら一度は見ておきたい情報はこちら

女性におすすめの起業アイデアを見つける方法

女性におすすめの起業アイデアを見つける方法

実際に起業している女性を見てみると様々なアイデアがあって驚かされます。

そして、実にいろいろなアイデアを活かして起業していることがわかります。

では、どのようにして起業アイデアを見つけているのでしょうか?

ますは。女性におすすめの起業アイデアを見つける方法を詳しく紹介していきます。

ニーズがあるものを探す

起業アイデアを見つけるためには、多くの人たちのニーズを発掘することが大切です。

ニーズを発掘することで、様々な起業アイデアを見つけることができます。

まずは、周りにどんなニーズがあるのか探してみましょう。

自分で「これがあったらいいなあ」と思うことや周りの人が不便に思っていること、「こんな商品やサービスがないので困る」ということをまずは洗い出してみるのがおすすめです。

今まで思っていたことを一度書き出してみるのもいいでしょう。

その中から自分がやれそうなこと、事業になりそうなことを探していきます。

最初は、こんなことが事業になるのかわからないということもあるでしょう。

新しい事業をやる際には、本当に事業になるのか不安になることもありますが、お金を出してでも必要とする人がいれば立派な事業になります。

例えば、今人気となっているメルカリや地域で不要なものを購入し合うサービスなどは、不用品が余っていてどうにかしたいというニーズから生まれた事業です。

必要としている人がいれば、事業になる可能性があるということなので、まずはニーズを探していきましょう。

自分の趣味や特技を活かす

自分の趣味や特技を活かすことで、起業アイデアを見つけることもできます。

  • ハンドメイドが好き
  • 料理が好き
  • ネイルが好き
  • ブログを書くのが好き など

自分が好きなことで「これならば他の人よりも自信がある」「オリジナリティを発揮できる」「長く続けられる」ということを見つけてみましょう。

事業として起業するのであれば、他の人より優れた趣味や特技があれば有利になります。

自分の趣味や特技を突き詰めていくことで、多くの人が魅力的に感じる商品やサービスを提供できる可能性も高まるはずです。

例えば、ただハンドメイドが好きというだけで、オリジナリティがなければ、売れる商品を作ることはできません。

そこから研究して売れるものを作っていく熱意や努力がとても大事だということです。

売れている商品を参考にして、人気の秘密やオリジナリティ探り、アイデアを練っていきましょう。

いきやすいネット起業と言えます。

◆スキル販売できるおすすめサイト(全て登録無料で利用可能!)

◆クラウドソーシングおすすめサイト(全て登録無料で利用可能!)

自分の好きなこと、続けられることを事業化する

起業して成功するためには、長く続けられる事業を探すことが必要です。

そのためにも自分の好きなこと、続けられることを事業化していくといいでしょう。

ただし、好きなことを事業にするというのは、簡単なようで難しくもあります。

事業として利益を上げられるように考える必要があるからです。

例えば、ハンドメイドが好きなのであれば、それをどう事業化するかを考える必要があります。

  • 子供用品にターゲットを絞ったハンドメイドショップを開く
  • ハンドメイド教室を運営する など

上記のように、好きなこと1つからでも、様々な事業に広がる可能性があるということです。

好きなハンドメイドを活かして「商品を売りたいのか?教えるのが得意なのか?」といったように、しっかりと突き詰めて考えていきましょう。

そこから、自分が長く続けられる起業アイデアを見つけることができます。

実際に起業している人の実例や話を聞く

実際に起業をしている人の成功例や失敗例を見たり、話を聞いたりするのも起業アイデアを考えるために有効です。

様々な起業セミナーも開催されているので、足を運んでみるのもおすすめです。

実際に起業している人の思いや熱意に触れことが刺激になり、アイデアが出てくることもあります。

成功談や失敗談をヒントにして、真似できることはないかといったように考えてみるのもおすすめです。

  • どんなことが起業アイデアにつながったのか
  • どのように事業に結びつけているのか

上記のようなポイントを考えながら、女性起業家の視点を実際に学ぶことが大切です。

自分のお店を開業したい場合にも、まずは好みのお店に通って研究したり、実際に話を聞くことで、アイデアが浮かんでくる可能性があります。

興味が湧くことを見つけたり、自分でもできそうなポイントを見つけたりしていきましょう。

女性が起業アイデアを見つける際の注意点

女性が起業アイデアを見つける際には、いくつか注意点もあります。

ここで紹介する注意点に気をつけながら、起業アイデアを見つけていきましょう。

女性起業家への憧れだけで起業しない

起業したいと考えている女性の中には、起業家への憧れだけで起業を考える人もいます。

「会社勤めを辞めたい」「自立したい」という思いだけで起業する人もいます。

しかし、「会社を辞めて自由にやってみたい」「自分を試すために何かをやりたい」という憧れや希望だけで起業するのは注意が必要です。

具体的なコンセプトを持たずに起業することは、とても危険なことになります。

失敗のリスクを確認せずに起業しない

1年で4割近くの個人事業が廃業しています。

そのため、起業する際には、廃業のリスクについてもしっかり確認することが大切です。

「自分は絶対に失敗しない」と過信しないように注意しましょう。

起業には失敗のリスクがあり、資金を失うリスクもあることをきちんと理解した上で、起業する必要があります。

過信しすぎず、もし失敗した場合のことも十分考えておく必要があります。

起業アイデアが事業として成立するか良く考える

起業アイデアが浮かんだからといって、すぐに起業するのは注意が必要です。

下記のような点に注意しなければ、失敗する可能性があります。

  • 本当に事業として成り立つのか
  • 採算が取れるのか
  • 利益が出るのか など

必ず具体的に試算してみるようにしましょう。

  • どのぐらいのニーズがあるのか
  • 支出や収入はそれぞれどの程度になるのか など

じっくりと試算して、事業として成り立つのかの収益計算します。

初期投資を何年で回収できて利益がでるのか、きちんとプランを立ててから起業するようにしましょう。

家族の理解や協力を得ずに起業しない

女性が起業する場合は、女性は結婚していたり子供がいることも多いので、家族の理解や協力を得ずに起業しないというのも注意点です。

起業すると、会社に勤務している時と比べて、思わぬことで時間を取られたり自分で何もかもやらなければならなくなったりします。

起業前の準備段階から、起業した後も家族の理解や協力は必要不可欠なのです。

起業を考える場合は、必ず家族に相談して、十分な理解や協力体制を整えてから起業するようにしましょう。

下記の記事では、女性起業家の失敗事例を取り上げていますが、起業する前に見ておくと、反面教師にすることができますので、ぜひご覧ください。

起業したい女性におすすめの起業アイデア8選

起業したい女性におすすめの起業アイデア8選

ここからは、起業したい女性におすすめの起業アイデアを8つ紹介していきます。

比較的簡単に取り組める起業アイデアもあるので、ぜひ参考にしてください。

ブログでアフィリエイト

開業資金の目安0円~
年間収益の目安12万円~60万円、成功すれば120万円程度も可能
事業リスク設備資金や人件費も少なくて済む

最近では、ネットを活用して簡単に起業できるようになっています。

ブログを毎日書くのが得意で、1日に複数回の更新をしても苦にならない人は、ブログに広告を貼り付けて収益を得る「アフィリエイト」で稼ぐのがおすすめです。

メリット

ブログは無料で作ることができるので、資金をかけずに開業することが可能です。

成功すれば月20万円程度稼いでいる人もいるので、試しにやってみるのもいいでしょう。

好きなブログを自由な時間に書くだけで、家に居ながらでも稼げるのがメリットです。

デメリット

毎日頻繁にブログをアップし、多くの人たちからアクセスをしてもらわなければ広告収入が上がりません。

ブログを頻繁に更新しながら、アクセス数を上げるためには、かなりの努力が必要です。

それでも月収は1~5万円以内という人が多く、ほとんど稼げないというのが実情となっています。

◆アフィリエイトブログを開設するならこれ!おすすめレンタルサーバー


ConoHa WINGの公式サイトはこちら◆アフィリエイト始めるなら大手で安心のA8.netがおすすめ!
A8.netの詳細はこちら

フリーランスのライター

開業資金の目安0円~
年間収益の目安12万円~120万円以上可能
事業リスク設備資金や人件費も少なくて済む

ネットを活用した起業では、フリーランスとしてサイトに登録して仕事を探す方法もあります。

利用者の多いサイトは、クラウドワークスランサーズなどです。

ライターであれば、特別な資格がなくても、パソコンに慣れているだけで始めることができるのでおすすめです。

様々な単価の仕事があるので、自分にあったものを選ぶことができます。

自分に合う仕事を見つけて、自由な時間に稼ぐことが可能です。

メリット

パソコンがあれば0円から始めることができ、登録料も不要という点がメリットです。

それぞれの仕事に締切はありますが、期限さえ守れば、都合のいいときに仕事をすることができます。

実績を積み重ねていけば仕事を見つけやすくなり、安定して稼げるようになります。

定期的な仕事があれば年間120万円程度稼ぐことが可能です。

デメリット

「作業量の割に単価が低い」という仕事も多いので、外で働いていた方が楽で稼げると場合もあります。

また、コンスタントに仕事を探すことができなければ一定の収入は得られません。

さらに、サイトに登録して仕事を得ている場合は、仕事の報酬から20%程度の手数料が引かれます。

◆当サイトがおすすめするクラウドソーシングサイト(全て登録無料で利用可能!)

ネットショップ及びハンドメイドサイト出品

開業資金の目安数万円以内(仕入れやハンドメイド作品材料費がほとんど)
年間収益の目安
  • ネットショップ12万円~360万円以上
    (成功した場合ネットショップで月100万円の売り上げで月30万円程度の収益が上がることもある)
  • ハンドメイドの場合には12万円~120万円程度
事業リスク商品を顧客に見つけてもらう為の工夫が大切

ネットを活用してネットショップを運営したり、ハンドメイドサイトminneCreemaiichiなどで手作り作品を出品して販売するのもおすすめです。

商品やハンドメイド作品を好きな時に自由に販売することができます。

メリット

店舗を持たずに商品を販売して利益を得られるので、開業資金を少なく抑えることが可能です。

ハンドメイドサイトの登録料も無料なので、気軽に登録して稼ぐことができます。

デメリット

ネットショップを運営する場合、ネットショップのサイトが目立たず商品が売れないことが多くあります。

また、商品が売れない場合は仕入れにかかった費用分が赤字になるだけでなく、在庫も抱えることになります。

ハンドメイドサイトの場合も同様で、作品が目立たず人気が出ないために売れないと悩む人が多いのが実情です。

ハンドメイドのため利益率は高いものの、よほど人気がないと多く売り上げることは難しいでしょう。

◆当サイトがおすすめする自らのスキルが販売できるサイト(全て登録無料で利用可能!)

YouTuber

開業資金の目安0円~(スマートフォンがあればできます。編集を必要とする場合は労力や経費などがかかります。)
年間収益の目安0~100万円以上
事業リスク収益条件となるチャンネル登録者数1,000人、総再生回数4,000時間をクリアするまで続けることが大切

最近は、YouTuberとしてYouTubeで稼ぐ女性も多くいます。

YouTubeでは、広告を貼って稼ぐ方法だけでなく、様々なサイトに誘導して稼ぐ方法もあります。

YouTuberとしてチャンネルを開設する場合は、テーマを絞ることでアクセス数や登録者数を増やすことが可能です。

メリット

注目されると一気にフォロワーが増えて稼げるようになる可能性があります。

配信している動画の質が良ければ、スポンサーが付く場合もあります。

デメリット

簡単に始めることができますが、多くのアクセス数や登録者数を稼ぐ必要があります。

特に登録者数はなかなか増やすことができないため、苦戦している人が多いのも実情です。

他の人がまだ配信していないジャンルの動画を見つけなければ、目立つのは難しいかもしれません。

ネイルサロン

開業資金の目安30万円~
年間収益の目安240万円~360万円以上
事業リスク地域顧客獲得する為の施策などが大切

自宅で開業できるネイルサロンもおすすめです。

資格を取り、スキルや取得した資格をアピールして開業するといいでしょう。

自宅に少し設備を整える必要はありますが、店舗をかまえるよりも低コストで開業が可能です。

メリット

女性が同性をターゲットにして起業する場合は、共感が得やすく、すでにある地域のコミュニティーなどを活かすことができるので、集客しやすいというメリットがあります。

自宅を利用することで、開業資金も比較的少なく抑えることが可能です。

デメリット

自宅で開業した場合は、集客が難しく収益も上がらないことが多くなるのがデメリットです。

そのため、地域のコミュニティーなどを活用して幅広くアピールし知名度を上げる必要があります。

開業資金に余裕がある場合は、店舗を借りることも考えてみましょう。

子育てサロン

開業資金の目安数万円~
年間収益の目安120万円~
事業リスク地域顧客獲得する為の施策などが大切

子どもを持つ親たちのネットワークを作り、様々なことを学べる子育てサロンを自宅で開業するのもおすすめです。

すでにある地域のネットワークなどを活用することで成功する確率が高まります。

メリット

自分の子育ての経験を活かすことができ、共感を得やすいというメリットがあります。

また、すでにあるネットワークを活かせるのもメリットです。

デメリット

ネットワークがない場合には集客が難しく、利益ができない可能性があります。

固定客やネットワークが無ければ起業しても成功するのは難しいでしょう。

レンタルスペース運営

開業資金の目安300万円程度
年間収益の目安240万~360万円
事業リスク開業資金が多くかかる為、借入の検討が必要になる場合もある

最新の起業スタイルとして、空いている空間をレンタルスペースとして貸し出す事業もあります。

テーブルや陳列スペースなどを準備して、一定期間スペースを貸してレンタル料で稼ぐ方法です。

下記のように、貸し出せるスペースが幅広いのも魅力です。

  • 展示会
  • 会議室
  • パーティ
  • ダンススタジオ など

メリット

すでにあるスペースを利用すれば、家賃を抑えることができるというメリットがあります。

コンスタントに借りてもらうことができれば、安定して利益を得ることが可能です。

デメリット

家賃の高い店舗を借りて始める場合、安定して貸し出すことができなければ赤字になるので、PRを頑張る必要があります。

また、店舗を借りるためには多くの開業資金が必要となるので、しっかり利益を上げなければなりません。

ターゲットを絞り、魅力的なスペースにする努力も必要です。

移動店舗でカフェや食事を提供

開業資金の目安100万円~
年間収益の目安100万円~300万円以上
事業リスク衛星面には徹底した配慮が必要

店舗を借りてカフェや飲食店を開業する場合は、多額の開業資金が必要となります。

そのため、まずはキッチンカーなどの移動店舗で開業し、どの程度ニーズがあるのか把握するのがおすすめです・

人気を集めることができたら、店舗を借りることを考えてみましょう。

メリット

キッチンカーなどによる移動販売は、開業資金や固定経費を低く抑えることができるというメリットがあります。

少ない開業資金で始めることができるのもメリットです。

デメリット

固定客を作るのに苦労をすることがあります。

場所によって売上が変わり、集客がいい場所ではお金もかかるので注意が必要です。

女性が考えた起業アイデアを実現するには

女性が考えた起業アイデアを実現するには

女性が考えた起業アイデアを実現するためには、下記3つのポイントが大切です。

  • 女性ならではの視点を活かす
  • あまり資金をかけずに起業できる方法を探す
  • プチ起業や副業という形からはじめてみる

あまり資金をかけない方法として、ネットでの起業も検討してみるといいでしょう。

実際にどのくらいのニーズがあるのかを知ることもできます。

起業で成功するためには、アイデアをじっくりと検討し、少しずつ実践で試していくことが大切です。

特に女性は初めて起業する場合が多く、経営や運営に関する知識も乏しいので、勉強しながら実績を重ねていく必要があります。

少しずつ事業を拡大しながら、安定して利益がでる事業を目指して、ネットワークも広げていきましょう。

女性の起業アイデアまとめ

本記事では、女性が起業する際のアイデアを見つける方法と実際のアイデアをご紹介しました。

起業アイデアを見つけるためには、日頃から「どんなことがあったら便利なのか」「こんなことが事業になるのではないか」といったアンテナを張っておくことが大切です。

女性の起業は、女性ならではの視点や細かなニーズへの対応が成功の鍵を握っています。

ニーズをしっかりと研究した上で起業に挑戦しましょう。

タイトルとURLをコピーしました